Home > 株主・投資家の皆さまへ > コーポレート・ガバナンス > リスク管理 証券コード:6904

コーポレート・ガバナンス

リスク管理

当社をはじめグループ各社の危機管理体制強化を目的としたリスクの未然防止と発生時の影響最小化に向けた活動推進組織として、代表取締役を委員長とするリスク管理委員会を創設し、その下部組織として内部統制分科会とコンプライアンス分科会を設置しております。

内部統制分科会は財務報告に係る内部統制の運営及び体制強化を図っております。一方、コンプライアンス分科会はコンプライアンスにおいて「法令違反の疑いがある行為」が発生しないように努めるとともに、仮に問題が発生した場合でも、適切に対処される体制の構築が極めて重要であるとの認識のもと、上位組織であるリスク管理委員会と協同しその機能の強化を図っており、併せて設置した社内通報制度を管轄しております。

リスク管理委員会はこれらの分科会を統括し、関係会社も含めた内部統制、コンプライアンスに関する全社的なリスクの監視及び対応を行っております。

監査役は、独立した立場で取締役会並びにその他必要な会議等に出席し、取締役の職務の執行及びコンプライアンス等の監視を行っております。内部監査室はコンプライアンス、内部統制の有効性、リスク管理等について、各部門、連結子会社等の業務監査を定期的に行っております。また、法律上の判断が必要な際には、随時当社顧問弁護士へ確認をし、経営に法律的なコントロールが働くようにしております。

業績を知る IRカレンダー 最新IR資料 株価情報 目的別メニュー
IRカレンダー
IRカレンダー
最新IR資料一括ダウンロード
目的別おすすめページ
HARADAへの投資をご検討の方へ
コーポレート・ガバナンス コーポレート・ガバナンス
株主の皆さまへ
株式情報について 株式事務手続き
現在の株価
業績について 業績
株主配当について 配当について
株主総会について 株主総会
アナリスト・機関投資家の皆さまへ
TOP