総合企画部 2008年入社

HARADAグループ全体の状況を
常に把握できる点が
大きな魅力です

総合企画部
2008年入社

06

業務内容

HARADAの将来に向けてさまざまな企画を立案し、経営層に提案します。そのなかで私は、企画に必要な情報を収集して取りまとめ、分析を行っています。例えば、グループの事業方針の策定では、顧客である自動車メーカーの今後の生産台数予測を地域・国などの視点から分析・報告するとともに、車載アンテナビジネスに関わる市場動向や競合他社などの情報をフォローします。

入社動機

自分が求めている環境があるからです。北京語、英語、日本語などの語学力を生かして、海外で仕事したい。そんな希望を叶える環境がHARADAにはあります。また、HARADAは世界中でビジネスを展開していますから、海外拠点に出向して仕事をするのも当たり前のようなことです。海外へ行くことを期待して入社しました。

仕事の魅力・やりがい

私は営業や開発業務には直接携わっていませんが、事業に関連する企画を立案するためには、営業だけでなく開発業務を含む事業全般の情報を入手する必要があります。こうしたグループ全体の状況を常に把握できる点が、大きな魅力です。企画を具現化する現場の方々に企画内容を理解・実践してもらえるよう、的確な説明も欠かせません。苦労しますが、自分たちの参画した企画がどんどん目標に近づき、現場の方々がその企画を「向上」させてさらに高い目標になっていくときは、心のなかでうれし涙が止まらないですね。これが、私のやりがいです。

仕事をする上で大切だと感じること

何よりも「思いやり」です。どんな仕事でも、依頼した人の目的、その業務の最終到着地を意識して対応します。例えば、グラフの作成を頼まれたとします。その時、「何にどう使うか」、「してほしいことは何か」を確認すれば、相手の仕事がスムーズに進むと思います。そうすれば、相手は喜んでくれますし、感謝してもらえます。それが自分のモチベーションにもなります。そうした「思いやり」は、いろいろな意味で良い結果に結びつくと思います。

総合企画部 2008年入社