製品開発部 2012年入社

協力し合える環境が整っていて
各部門が協働できる会社です

製品開発部
2012年入社

03

業務内容

アンテナから各機器へ信号を伝えるケーブルの開発を担当しています。車載通信メディア(ラジオ、GPSなど)は今も増え続け、それぞれに要求される性能を満たすようにケーブルを設計するのが主な仕事です。例えば、より良い信号伝送特性やより高い耐熱性が必要となる場合は、要求を満たす構造や材料を選定し、試作・評価を行っています。アンテナメーカーであるHARADAの製品にはほぼケーブルが取り付けられることから、製品開発の一部として重要な部分だと感じています。

入社動機

就職活動では「高い技術をもっているメーカー」を第一条件としており、就職活動サイトでHARADAを見つけて、大規模な電波暗室がある点、世界に拠点をもつ点が目に留まりました。その後、調べていくうちに納入先が国内外の多くの自動車メーカーであることがわかり、車載アンテナ分野における高度な技術が、国内外への展開を可能にしていると感じたことが入社動機になりました。

仕事の魅力・やりがい

製品化する工程のなかで着実な品質向上を実感することが、やりがいにつながっています。設計中の製品を実際に試作評価すると、想定していない問題が発生することがあります。量産までの限られた時間の中で問題点の洗い出し、改善案検討、再試作・再試験というサイクルを繰り返すのは非常に大変です。しかし、できるだけ短期間で進められるよう考え抜き、改善できた分だけ業界にないアイテムに近づくということが、仕事の大きな魅力だと感じています。

HARADAとは

開発部門や製造部門、販売部門など、全体で協力し合える環境が整っていて、各部門がしっかりと協働できる会社だと思います。開発部門だけをみても、先行開発の担当者と客先別製品担当者の協力、またアンテナ、回路、機構の各要素の担当者間による盛んな意見交換など、会社全体でより良い製品の実現を目指す意識を共有していると感じています。そのためか、社内の雰囲気がとてもよく、仕事がしやすい会社です。

製品開発部 2012年入社