OEM営業部 第一ビジネスユニット 2011年入社

自分がやりたいと思ったことに
挑戦させてくれる
それも、HARADAの魅力です

海外子会社
2011年入社

01

業務内容

市場の動向やお客様のニーズをもとに、自動車メーカーへ今後トレンドとなるメディアや新しいアンテナの提案をしています。営業担当の役割は、お客様とHARADAを「つなぐ」ことです。お客様からお伺いした要望や情報を正確に社内に展開し、お客様の求める製品、またそれ以上の製品を開発できるようプロジェクトをコーディネートしています。

仕事の魅力・やりがい

我々営業にとって最も重要なのは、自社の製品をお客様に採用いただくこと。そのためには様々な課題を解決する必要があり、開発部門、品質部門、海外工場などと今後の生産性や採算性を考慮しながら提案すべき点を検討します。私はそんなプロジェクトをコーディネートする役割にやりがいを感じますし、課題を解決してお客様に採用いただいた時は大きな達成感を味わうことができます。また、街中で自分が関わったプロジェクトの製品が搭載されている車を見られることも、この仕事の魅力の一つですね。

仕事をする上で大切だと感じること

新製品の開発プロジェクトでは、開発部門、品質部門、海外工場など、さまざまな関連部門と連携して業務を進めていくため、それぞれの協力が必要不可欠となります。私はそこで重要になる信頼関係を築けるよう、一生懸命仕事を遂行することに注力しています。また、相手をより深く知るため、興味を持ってコミュニケーションをとることも意識しています。たくさんの人と関わる営業において、この2つは社内・社外共通して大切なことだと感じます。

HARADAとは

自分がやりたいと思ったことに挑戦させてくれる会社だと思います。例えば私の場合、グローバルで展開される大きな新規プロジェクトが立ち上げられた際、「挑戦してみたい」と思ってチャレンジしました。それまでは国内の新規プロジェクトですら一度も経験したことがなかった私でしたが、意欲を認められ、そのプロジェクトを任せてくれました。初めて担当する大きな仕事だったため上手くいかないことの連続でしたが、上司や他部署の方々にアドバイスを頂きながらなんとかやり遂げることができました。

OEM営業部 第一ビジネスユニット 2011年入社